利用規約


【重要】 会員登録をされる前に、下記ご利用規約をよくお読みください。

規約には、当社が提供する通販サービス(以下「当社サービス」という)を使用するに当たってのお客様の権利と義務が規定されております。
「規約に同意して会員登録をする」ボタン をクリックすると、お客様が本規約の全ての条件に同意したことになります。

第1条(会員)

1. 「会員」とは、当社が定める手続に従い本規約に同意の上、入会の申し込みを行う個人をいいます。
2. 「会員情報」とは、会員が当社に開示した会員の属性に関する情報および会員の取引に関する履歴等の情報をいいます。
3. 本規約は、すべての会員に適用され、登録手続時および登録手続後にお守りいただく規約です。

第2条(登録)

1. 本規約に同意の上、所定の入会申込みをされたお客様は、所定の会員登録手続完了後に会員としての資格を有します。会員登録手続は、会員となる本人が行うものとし、代理による登録は一切認められません。なお、過去に会員資格が取り消されたお客様や、当社が相応しくないと判断したお客様からの会員申込はお断りする場合があります。
2. 会員登録手続の際には、入力上の注意をよく読み、所定の入力フォームに必要事項を正確に入力してください。会員情報の登録において、特殊記号・旧漢字・ローマ数字などはご使用になれません。これらの文字が登録された場合は当社にて変更いたします。
3. 会員は、当社から発行される会員番号、パスワードについて、以下の各号に定める事項を遵守するものとします
(1) 会員番号、パスワードは会員本人のみが利用できるものとし、第三者に譲渡・貸与できないものとします。
(2) 会員番号、パスワードは、他人に知られることがないよう定期的に変更する等、会員本人が責任をもって管理してください。
(3) 会員番号、パスワードを用いて当社に対して行われた意思表示について、当社は会員本人の意思表示とみなすことができ、そのために生じる支払等はすべて会員の責任となります。

第3条(変更)

1. 会員は、氏名、住所など当社に届け出た事項に変更があった場合には、速やかに当社に連絡するものとします。
2. 変更登録手続がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。また、変更登録手続がなされた場合でも、変更登録手続前にすでに発送等の手続がなされた取引は、変更登録手続前の情報に基づいて行われますのでご注意ください。

第4条(退会)

会員が退会を希望する場合には、会員本人が当社所定の退会手続を行ってください。所定の退会手続の終了後に、退会となります。)

第5条(会員資格の喪失及び賠償義務)

1. 会員が、以下の各号に定めるいずれかの事由に該当した場合、当社は、直ちに当該会員の会員資格を取り消すことができるものとします。
(1) 本規約に違反した場合
(2) 会員資格または商品の購入時の情報に虚偽の申告をしたことが判明した場合
(3) 当社サービスにおける代金支払債務を怠った場合
(4) 会員番号、パスワードを不正に利用し、または第三者に利用させた場合
(5) 当社サービスにアクセスして情報を改ざんしたり、当社サービスに有害なコンピュータプログラムを送信するなどして、当社の営業を妨害した場合
(6) 当社が扱う商品の知的所有権を侵害した場合
(7) その他当社が会員として不適当と認める事由がある場合
2. 会員が、前項各号のいずれかに該当したときは、これにより当社が被った損害を賠償する責任を負うものとします。

第6条(会員情報の取扱い)

1. 当社は、原則として会員情報を会員の事前の同意なく第三者に開示いたしません。ただし、次の各号の場合には、会員の事前の同意なく、当社は会員情報その他のお客様情報を開示できるものとします。
(1) 法令に基づき開示を求められた場合
(2) 当社の権利、利益、名誉等を保護するために必要であると当社が判断した場合
2. 会員情報につきましては、当社の「個人情報保護への取組み」に従い、当社が管理します。当社は、会員情報を、会員へのサービス提供、サービス内容の向上、サービスの利用促進、およびサービスの健全かつ円滑な運営の確保を図る目的のために、当社において利用することができるものとします。
3. 当社は、会員に対して、メールマガジンその他の方法による情報提供(広告を含みます。)を行うことができるものとします。会員が情報提供を希望しない場合は、当社所定の方法に従い、その旨を通知して頂ければ、情報提供を停止します。ただし、当社サービス運営に必要な情報提供につきましては、会員の希望により停止をすることはできません。

第7条(商品の購入)

1. 会員は、当社より商品の購入を希望する場合、当社所定の方法に従って、当社サービスから商品の購入を申し込むものとします。
2. 会員が入力および登録した配達先および注文内容等を確認の上で、当社サービスで注文する旨のボタンをクリックし、その後、当社から注文内容を確認する旨のメールが会員に到達した時点で、会員と当社との間に当該商品に関する売買契約が成立するものとします。
3. 前項の規定に関わらず、会員が不正または不適当な行為、本規約に違反する行為を行った場合、当社は、会員との売買契約を取り消し、解除し、当社が被った損害についての損害賠償請求その他当社が適当と考える措置を講じることができるものとします。

第8条(不正な注文の取扱い)

1. 会員による注文が、以下の各号に定めるいずれかの注文に該当する場合、当社は、当該注文にかかる売買契約の取り消し、解除等必要な措置を講じることができるものとします。
なお、当社がこれらの措置を講じたことより会員に生じた損害について、当社は何らの責任も負いません。
(1) 会員本人以外の者が使用するメールアドレスを無断で使用した注文
(2) 会員本人以外の第三者の個人情報(氏名・住所・電話番号等を指します。)を利用した注文
(3) ご注文の数量や金額等の内容が過度に高額となるご注文
(4) 会員都合による受取拒否を過去に行ったことのある会員からの注文
(5) 前各号のほか社会通念を逸脱していると当社が判断した注文
2. 当社は、会員による注文が前項各号のいずれにも該当しないことを判断するため、必要に応じて、会員に対して電話、メールその他の方法により会員に対し必要な質問等を行うことができるものとします。
3. 会員が第1項各号のいずれかに該当する注文を行ったことにより、当社に損害が生じた場合、当社は会員に対し、その損害の賠償を求めることができるものとします。

第9条(転売禁止)

1. 当社は、会員が当社商品を第三者へ転売し、または転売するおそれがあると考えられる場合、会員に対し、当該事実関係の有無および内容について会員に対し必要な質問および調査を行うことができるものとします。この場合、会員は、当社に対して必要な協力を行うものとします。なお、本条項の定めは、次項に定める措置を否定ないし制限するものではありません。
2. 当社は、会員が営利目的か否かを問わず、当社商品を第三者へ転売し、または転売するおそれがある場合には、会員との売買契約を取り消し、解除し、当社が被った損害についての損害賠償請求その他当社が適当と考える措置を講じることができるものとします。

第10条(支払方法)

1. 商品の代金は、商品の価格(消費税を含みます。)および商品の販売に係る取扱手数料の合計となります。
2. 商品の代金の支払方法は、代金引換、または会員本人名義のクレジットカードによる支払その他当社が別途定める方法に限ります。支払にあたっての詳細な手続については、当社が別途定める「支払方法について」をご確認ください。なお、本規約の内容と「支払方法について」の内容が矛盾する場合には、当該内容が本規約に優先するものとします。

第11条(所有権の移転)

商品の所有権および危険負担は、当社が商品を配送業者に引き渡した時点で、会員に移転するものとします。

第12条(会員による定期購入契約の解約および休止について)

会員は、定期購入契約の解約または休止を希望する場合、次回商品お届け予定日(次回商品お届け予定日については、各商品ページまたは納品書もしくは「マイページ」をご確認ください。)の10日前までに、当社所定の方法により定期購入契約の解約または休止(一時的に定期購入契約に基づく取引を停止することを指します。以下、同じ。)を希望する旨当社まで連絡することで、いつでも定期購入契約の解約または休止をすることができます。

第13条(当社による解約について)

当社は、会員が以下の各号に該当する場合、何らの催告等を要することなく、いつでも会員との間で成立する売買契約または定期購入契約を解約することができるものとします。また、以下の各号に該当する場合、会員は、当然に期限の利益を喪失するものとします。
(1) 本規約に違反し、当社が是正を催告した後相当期間が経過したとき
(2) 会員が売買契約または定期購入契約に基づく支払を2回以上怠ったとき
(3) 第三者から仮差押、仮処分、強制執行等を受け、契約の履行が困難と認められるとき
(4) 破産の申立、特別清算開始の申立、各再生手続開始の申立の事実が生じたとき
(5) 反社会的勢力との資金関係、取引関係その他の関係があると疑われるとき
(6) 信用状況が悪化しまたはそのおそれがあると認められる相当の事由があるとき
(7) 前各号に準じる売買契約または定期購入を継続し難い事由があるとき

第14条(商品の返品について)

1. 当社は、以下の各号に該当する場合に限り返品を受け付けます。以下の各号のいずれにも該当しないお客様のご都合による返品は受け付けておりませんので、予めご了承ください。返品にあたっての詳細な手続については、当社が別途定める「返品方法について」または「初回返金保証について」をご確認ください。なお、本規約の内容と「返品方法について」または「初回返金保証について」の内容が矛盾する場合には、当該内容が本規約に優先するものとします。
(1) ご注文内容と異なる種類または数量の商品が到着した場合
(2) 商品の品質が契約内容に適合していない場合( 商品ページの記載と異なる場合に限ります。)
(3) 当社が別途定める初回返金保証等の特別キャンペーンに該当する場合
2. 当社は、会員が正当な理由なく商品を当社に返送した場合(前項各号に定める場合に該当しない商品の返品、受領拒否および受領不能を含みますが、これらに限りません。)、当該商品を受領後遅滞なく会員に対して通知し、相当の期間を定めた上で当該商品の受け取りにつき会員に対して指示を求めることができるものとします。当社が指定した相当の期間内に会員から指示がない場合、当社は、会員が当該商品の所有権その他の権利を放棄したものとして、廃棄その他の方法により当該商品を任意に処分できるものとし、当社は、当該処分に関して会員に対し何らの責任を負わないものとします。
3. 前項の指示に対し、会員から当社に対し、商品を受け取る旨の連絡を受けた場合、当該商品について現状有姿で引渡すものとし、当該商品の状態(商品の変質、変形、消耗、毀損および腐敗等を含みますが、これらに限りません。)について、一切責任を負わないものとします。

第15条(商品に関する当社の責任)

1. 当社が、商品に関して負う責任は、前条に定めるものに限られるものとします。
2. 会員は当社より購入した商品について、当社が推奨する商品の管理方法に基づき商品を管理するものとします。仮に、当社が推奨する商品の管理方法に基づき会員が商品を管理しないことにより商品の品質や安全性に問題が生じた場合、当社は会員に対して何らの責任も負わないものとします。
3. 当社は、会員が登録した連絡先に連絡することおよび商品購入の際に指定された配達先に商品を配送することにより、商品の引渡債務を履行し、当該債務から免責されるものとします。

第16条(未成年者様のご利用について)

1. 未成年のお客様は必ず親権者様または後見人様に承諾を得て商品の購入をお申し込みください。ご注文フォームの生年月日から未成年者であることが明らかである会員様が、「利用規約に同意する」欄にチェックを入れてご購入されたご注文に関しては、当社は、親権者様または後見人様の承諾を得て本商品をご購入されているものとみなすことができることをご了承下さい。
2.  ご購入後に親権者様、または後見人様の許可を得ずに未成年者様がご購入いただいたことが発覚した場合、必ず親権者様、または後見人様よりELUXEお客様センターまでご連絡ください(トラブルを避けるためにも必ずお願い致します。)。
3.  前項の連絡が無い場合、上記理由による返品返金のご対応はいたしかねますのでご了承ください。

第17条(免責)

1. 通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他当社のサービスに関して会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
2. 当社は、当社が管理するウェブページ・サーバ・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピュータ・ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証いたしません。
3. 会員が本規約に違反したことによって生じた損害について、当社は一切責任を負いません。

第18条(権利義務譲渡の禁止)

会員は、当社の事前の書面による承諾なく、本規約に基づく権利義務または債権債務の全部または一部を第三者に譲渡、移転、承継、担保提供その他の処分をしてはならないものとします。

第19条(本規約の改定)

当社は、本規約を任意に改定できるものとし、また、当社において本規約を補充する規約(以下「補充規約」といいます。)を定めることができます。本規約の改定または補充は、改定後の本規約または補充規約を当社所定のサイトに掲示したときにその効力を生じるものとします。この場合、会員は、改定後の規約および補充規約に従うものと致します。

第20条(準拠法、管轄裁判所)

本規約に関して紛争が生じた場合、当社本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第21条(協議)

当社サービスに関して、本規約の解釈又は本規約に定めのない事項について疑義が生じた場合、当社と会員との間で双方誠実に話し合い、これを解決するものとします。


2021年4月1日制定